雪虫の話

今年は、雪虫が異常に発生しているらしいです。
hubuki.jpg
これは本物の吹雪ですが、
雪虫が大量に飛び交うとまるで吹雪です(゚∇゚;ノ)ノ
Photo by (C) RARURU. 北の大地の贈り物様


雪虫は初雪の降る少し前に出現するので、
雪虫を見たら「もうすぐ雪、降るねえ」というのが季節の話題になります。
また、雪虫が多い年は雪も多いということもいわれているので、
今年は雪が多いのではと、みんな今からうんざりしています。

北海道では冬の手前の時期に、
そのへんに当たり前にいる虫なのですが、
その正体あまりしられていません。
そこで、ちょっと調べてみました。

雪虫(ゆきむし)の正式な名前は「トドノネオオワタムシ」というアブラムシ科の昆虫。
アブラムシの中でも、白腺物質を分泌する腺があるため、
体全体が綿で包まれたようになります。

雪虫は、最初はアブラムシの姿をしていて、
春はヤチダモ類の葉裏、夏トドマツの根に移り地下で、
と寄生する植物を変えながら樹液を吸って生きています。
そして晩秋になると一斉に羽の生えた虫の姿になって、
春に寄生していたヤチダモへと帰ります。
これが私たちがよく目にする雪虫なのです。

簡単に言うとそういう一生なのですが、
もっと詳しく見ていくと、
1年に何世代も繰り返すという複雑な生活史を持ち、
雪虫の姿をしているのは、
越冬する卵を産む世代を産むためにヤチダモを目指しているメスなのだそうです。

私の住んでいるところが札幌市の中でも街中のせいなのか、
まだ近所で雪虫を見ていません。
でも、も少し中心部から外れた住宅地に住んでいる方たちからは
「今年の雪虫はものすごい量だよ」とか、
「バス停から学校まで行くのに、雪虫を3匹くらい食べないと行けない」とか言うのを聞いて、
そろそろ雪が降るのかなあなどと思っています。

今朝はかなり冷え込んだようなので、
冬はそこまで来ているんだとちょっと憂鬱です。

ゆきむしスフレ.jpg
千歳のお菓子屋さんもりもとの「ゆきむしスフレ」おいしいです(^ー,^*)

Comments

No Responses to “雪虫の話”

  1. kim on 10月 25th, 2005 9:49 AM

    TB,ありがとうございます。
    吹雪の写真と来ましたか?
    やられました・・・。
    今朝の道新に、Gちゃんが載っていたよ〜。
    ハンサムでした。

  2. Melody on 10月 25th, 2005 10:51 AM

    ゆきむし。。。。初めて耳にしました。
    おもしろいですねえ(*^。^*)さすが北海道。
    母が住む長野もけっこう雪は降るのですが、いないのかなぁ、
    今度チェックしてみようっと。

    しかも「ゆきむしスフレ」!
    いいな〜、お国柄ばっちりですね(≧∇≦)
    むぎさんにいただいたお土産はどれもすっごく美味しかったし、
    北海道は食に恵まれてますね〜〜、うらやましい!

  3. むぎ on 10月 25th, 2005 1:18 PM

    kimさん
    Gちゃんって、シルバーを意味するあの、Gちゃんですか?私、道新とってないので・・・。
    もしそうなら、Gちゃん、このブログ見てくださってるはず。いつか、コメントしていただきたいと思ってるんですけど。

  4. むぎ on 10月 25th, 2005 1:24 PM

    Melodyさん
    やはり東京の方は、雪虫ご存知ないですか?
    雪虫の舞う秋の夕暮れはなかなか幻想的ですよ。

    雪虫の種類は何種類かいるようなので、長野にもいるかもしれませんね。

    >お土産はどれもすっごく美味しかったし
    いつもほんの少しで申し訳なく思ってますが、そう言っていただけるのでしたら、とても嬉しいです。今度はゆきむしスフレを持っていきますね(^o^)

  5. ダフネ on 10月 28th, 2005 1:54 PM

    今日朝のTVでチラっと観たのですか、札幌の南区で雪虫もどきが大量発生したと・・・。
    正確に言うとケヤキ何とかアブラムシと言うやつらしいですが。

    凄かったですよ〜〜〜(ToT)外出不可能って感じでした。

  6. むぎ on 10月 28th, 2005 4:20 PM

    ダフネさん
    そのテレビ、私もチラッ(笑)と見てました。
    ケヤキフシアブラムシっていうそうです。雪虫みたいに可愛くないうえに、大量発生・・・・。
    私の住んでいるところは雪虫すら今日やっと見たのですが、住宅地の方はすごいことになってるんですね。
    と、同じ札幌市内でもこんなに違うんですよ。