今日はハロウィン

ハロウィン(Halloween)って、この頃は季節ものの行事となってますが、ちょっと前までこんなにポピュラーじゃなかったと思うのです。

かぼちゃの入れ物.jpgPhoto by Natuyumeiro


『ウィキペディア(Wikipedia)』で調べてみたら、
「キリスト教の諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる伝統行事。諸聖人の日の旧称”All Hallows”のeve(前夜祭)であることから、Halloweenと呼ばれるようになった」とありました。
ウィキペディア(Wikipedia)「ハロウィン」

もともとはケルト人の収穫感謝祭でしたが、キリスト教に取り入れられたもので、アメリカではクリスマスに次ぐくらいのお祭りです。
そういえば、おととしの夏アメリカにホームステイした際も、まだ8月だったのにお店にハロウィンの特別コーナがありました(クリスマスショップとか、一年中あるけれど)

ハロウィンは10月31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン」(お化けかぼちゃ)を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と言いながら練り歩き、近くの家を1軒ずつ訪ねます。

北海道にも似たような風習があって、8月7日の七夕(北海道は本州の1か月遅れでやります)の夜に子供たちが近所の家を回って「出せ、出せ、ろうそく出せ。出さぬとかっちゃく(引っかくの北海道弁)ぞ」と唱って、お菓子をもらうのです。街中ではあまりやっているのを見ませんが、札幌でも住宅街ではやっているところもあります(と思ふ^ ^;)。

かぼちゃ.jpgPhoto by Natuyumeiro
かぼちゃってことでは、日本では冬至に食べますよね。私自身はかぼちゃってあんまり好きじゃなくて(っていうか、芋・栗・かぼちゃ・豆はあまり好かんのです。酒の肴になりにくいし・・・)。

私が「ハロウィン」という言葉ととても親しくなったのは、20年くらい前に発行されていたホラーコミック雑誌「ハロウィン」を愛読して以来だと思います。
長久保貴一さんの「カルラ舞う」のファンでした。

関係ないけど、昨日、こんなニュースも発見しました

Comments

No Responses to “今日はハロウィン”

  1. みんちい on 10月 31st, 2005 2:11 PM

    ハロウィン大好きです♪
    かぼちゃのオレンジ色が、急に日が短くなって、冷え込んでくる今の季節の寂しさを、ちょっとだけ癒してくれるような気がします。
    最近は英会話教室で子供向けにハロウィンパーティを開いてくれますね。

    アメリカ在住の頃、ハロウィンの季節には必ず、スーパーの店先にもういやになるくらい甘ったるいシナモンの香りの箒が売りに出され、実際使うのか?立てかけて魔除けにでもするのかわからずじまいでしたが、あの箒はまだ日本に入ってこないな〜と、この時期になると思い出します(^o^)

  2. 毎日がチェミイッソヨ〜Caramel Diary on 10月 31st, 2005 4:06 PM

    ハロウィンの思い出

    ハロウィンがこんなに有名になるずっと前の話。
    それは、私が千葉の船橋で、某税務大学校で研修生活を送っていた時の事だった。
    当時国税局採用者は、大学卒業後3ヶ…

  3. 毎日がチェミイッソヨ~Caramel Diary on 10月 31st, 2005 4:06 PM

    ハロウィンの思い出

    ハロウィンがこんなに有名になるずっと前の話。
    それは、私が千葉の船橋で、某税務大学校で研修生活を送っていた時の事だった。
    当時国税局採用者は、大学卒業後3ヶ…

  4. むぎ on 10月 31st, 2005 9:45 PM

    みんちいさん
    札幌は今晩、ほんとに冷え込んでますよ。
    この頃は日もだんだん短くなっていて、たしかにこの時期にハロウィンのかぼちゃのオレンジ色はほっとする色ですね。