タイのクーデター

thai_08_m.jpg

昨日の朝、タイで起きた
クーデターのニュースを見てびっくりしました(゚〜゚)

政情、政治がらみの記事は得意ではないのですが・・・^.^;


タイという国には私自身もオットも、
また、多言語サークルの仲間も
私のまわりの人たちが
たくさんホームステイでお世話になっています。

また、わが家にホームステイしてくれたタイの方もたくさんいるし、
時々食べに行くタイ料理屋さんのお兄さんとも仲良しだし、
自分にとってタイはかなり近い国なのです。

一昨年の津波の時もびっくりしたものの、
この時はタイ以外にもマレーシアのペナンのホストとか、
心配しなければならない国がほかにもありました。

ところが今回はタイそのものの事件だったので、
札幌も台風の心配があったにもかかわらず、
タイの情勢についてもかなり心配してニュースをチェックしていました。

結局、「笑っちゃうぐらい平和なクーデター」と
どなたかが書いておられたように、
発砲とか流血といった最悪の事態はありませんでした。
学校、銀行など再開 タイの市民生活ほぼ元通りに

タイでは過去にはクーデターが頻繁に起こっていましたが、
1991年を最後に、最近はずっとありませんでした。

現国王のプミポン国王は人心も厚く、
彼が国王の間は政局に大きな変化はないだろう、
でもお亡くなりになったら、すぐさまクーデターが起きるのでは、
などという話を聞いたことがあったので、
今回、クーデターと聞いて一瞬心配したのですが、
とりあえず悲惨なこともなかったので一安心です。

タイ陸軍のクーデター、84%が支持 世論調査

Comments

No Responses to “タイのクーデター”

  1. ダフネ on 9月 21st, 2006 6:52 PM

    無血クーデターだったみたいで、とりあえずはよかったですね。
    知ってる人たちが沢山いらっしゃるのなら、さぞかし心配されたでしょう。

    津波の時には私もマレーシアの小学校の先生をしている友達がいたので、本当に心配しましたよ。

    ところで今日はニュース見てないんですが、台風はどうだったんですか?
    九州にはしっかりと爪あと残してくれましたが・・・。

  2. むぎ on 9月 21st, 2006 7:33 PM

    ダフネさん
    津波は地域が限定されてましたけれど、今回は国そのものの事件ですから、一体どうなることやらと思っておりました。

    マレーシアにも私のホストがいて、しかもペナン島だったので、すぐさまメールしたところ、まったく影響がなかったということであの時はほっとしましたよ〜

    今回の台風、おかげさまで
    「北海道はフェリーやJRなど交通機関の一部に乱れが出たほか、登別市や小樽市の住宅で屋根の一部が損壊する被害があったが、農作物の被害は少なかった」(北海道新聞)ということで、今日は秋空の広がるさわやかな札幌でした。

    九州は大変でしたね。
    ニュースを見ながら、ダフネさんのところは大丈夫かしらと、オットとも話してました。

  3. 豆 福 on 9月 22nd, 2006 8:49 AM

    ニュースをかじっただけですが、国民は軍を英雄視してましたよね。
    あの、ちょっとズラっぽい首相の不正は目に余るものだったのでしょう。

    ただ、軍が国を掌握してしまうと、その後の国勢がちょっと心配。
    圧政にならぬよう、これからも注目しなければならないですね。

  4. むぎ on 9月 22nd, 2006 1:24 PM

    豆 福さん
    >あの、ちょっとズラっぽい首相
    わはは!
    さすが豆 福さん。そこに目をつけられましたね!!
    首相もですが、身内の不正(奥さんとか)もひどかったようですね。

    >軍が国を掌握してしまうと
    多分、国王が健在なうちは牽制が働くと思いますが、その後はほんとに心配だという噂なので・・・

  5. MALICE on 9月 22nd, 2006 10:03 PM

    MALICEも朝のニュースで見ましたよ!真っ先にむぎさんの事を考えてしまいました・・(^^ゞ

    みんな、黄色の布を巻いていたんですよね。
    詳しくはわからないけど、、クーデター!何て聞いたからビックリでしたよ。。

    やっぱり、考えている人は考えてるんですね(>_<)

  6. むぎ on 9月 22nd, 2006 10:23 PM

    MALICEさん
    思い出してくださって、ありがとうございます m(・_・)m
    ほんと、とりあえず悲惨なことはなくてよかったです。
    いくら無血で、平和だったとはいえ、
    武力で制圧するのはどうかって意見もありますし、
    これでよかったって言ってる国民もたくさんいますし、
    よその国からはわからないことも多いですけど、
    大好きな国が平和であってほしいと祈ってます。

    って、一番あぶないのはほんとは日本だったりして・・・

Got something to say?