お月見

moon.jpg
明日は中秋、お月見です。


去年は中秋に寄せて
李白の「月下の独酌」をアップしましたので→月に寄せて

今年は静夜思をアップします。
牀前看月光 牀前月光を看る
疑是地上霜 疑うらくは是れ 地上の霜かと
挙頭望山月 頭を挙げて 山月を望み
低頭思故郷 頭を低れて 故郷を思う

秋の静かな夜、
寝台の前に差し込む月の光があまりに白いので、
地上に降った霜かと思ったよ。
ふとを頭を上げて窓の外を見ると、
山の端に月が輝いている。
その月を眺めているうちに、、
頭は知らず知らずうなだれて、
故郷を思い出し、望郷の念にひたってしまったよ。

ちなみに去年の中秋は曇って、
月を見ることはできなかったのでした→何用あって月世界へ

Comments

No Responses to “お月見”

  1. 寿司屋のおかみさん小話 on 10月 5th, 2006 9:51 AM

    十五夜ですね〜

    わたしも十五夜の寿司を作ってみました。

    十五夜は、月を見ながらお酒を飲もうかな?(笑)

    でも、昔の人はよく考えたものですね。
    月の中にうさぎが餅つきなんて(^^♪
    かわいい発想ですよね。

  2. MALICE on 10月 5th, 2006 9:39 PM

    MALICE、、明日一眼レフカメラ借りま〜す!

    ・・って天気よくないみたいですね。。

    今日は自分のデジカメで撮ったけど、、みなさんに見せられるものではありませんでした・・。

  3. むぎ on 10月 5th, 2006 9:51 PM

    寿司屋のおかみさん小話さん
    お月見だんごのお寿司、拝見しました。
    おすしでお団子という発想が素敵ですね。

    私も明日は月見酒です。

    今日はある催しで、3つのグループ分けが必要だったのですが、「月」「だんご」「うさぎ」に分けてみました。

    ちなみに私は「うさぎ」チームでしたよ。

  4. むぎ on 10月 5th, 2006 9:53 PM

    MALICEさん
    明日、あまりよい天気じゃないみたいですね。
    でも、もし晴れて月が出たら、画像アップ、楽しみにしてます。
    「月とインディーちゃん」みたいな構図が見たいなあ。