日本の仏像 創刊

nihonnobutuzou.JPG

今月24日、講談社から
「週刊 原寸大日本の仏像」が創刊されました。


創刊号は仏像のアイドルともいえる
「興福寺の阿修羅」

この本の大きな特徴は
取り上げられた仏像を実物大で紹介する点。
「なかなか見えなかった部位や表情の細部まで、
本物が眼前にあるかのようにお見せします」とあるように、
興福寺ではガラスケースの向こうの阿修羅像も、
正面、右側、左側と普段見られない角度も掲載されていて、
阿修羅ファンのオットも大満足。

また、その仏像が作られた当時と同じに復元した画像が掲載されたりと、
これまでの仏像本にはなかった面白さが満載です。

今回は創刊特価で290円(以降580円)
しかも創刊特別付録として
「お役立ち仏像ハンドブック」もついています!

以後三十三間堂、法隆寺、東大寺・・・と全50巻まで続きます。
清涼寺もラインナップされてますが、
私の愛する普賢菩薩は多分、きっと、絶対掲載されないだろうな・・・講談社のホームページ

Comments

No Responses to “日本の仏像 創刊”

  1. 池っち on 5月 31st, 2007 12:37 AM

    むぎさん『仏像』に興味あるんですか?

    うーん・・・
    むぎさんのブログ見れば見るほど、どんな人なのか?想像つかなくなって来てます(爆

  2. むぎ on 5月 31st, 2007 8:27 AM

    池っちさん☆

    はい。仏像、大好きです。

    >どんな人なのか?想像つかなくなって来てます
    わはは。
    夕べ、夜中に突然「にらまんじゅう」作るようなヤツです・・・って、もっとわかりませんね^o^;