毛がに

kani.JPG

この時期、毎年毛がにを送ってくださる方がいて、
今年も昨日、届きました(*^▽^*)


おいしいうちに堪能しなくてはと、
夕べ、さっそくいただきました♪
大きくて、身も詰まっていて、おいしかったです。

蟹を食べるときは、
まず、テーブルの上に新聞紙を敷き詰めます。
そして、おもむろに足をはずし、
無言で一気に食べます。

足を食べ終わったら、本体の甲羅を開け、
ミソの状態がよければミソを味わい、
いまいちだったら身の賞味にかかります。

蟹好きの方だったら
1人一ぱいは軽くいくのでしょうが、
わが家はオットも私も蟹は好きですけれど、
ものすごい執着はなく、
2人で1杯半を食べたら「ごちそうさま〜」

残りの蟹は身をほぐして冷凍します。
これはかに玉、かにチャーハン、かにサラダなどに活用。
この時期は、しばらく蟹を楽しませていただいていまます。

ちなみに明日、6月22日は「かにの日」だそうです。

Comments

No Responses to “毛がに”

  1. セントレア。 on 6月 21st, 2007 10:09 AM

    りっぱな毛がにですね!
    ほんとに美味しそう!

    かにを食べる時はお上品にやっててはだめなんですね(笑

    来月あたりは札幌ではなにが美味しいんでしょう?
    旬のものを美味しくいただける庶民の台所のような・・、
    そんな場所でむぎさんとお話しできたらいいなと心待ちにしているこの頃です。

  2. ゆう on 6月 21st, 2007 12:18 PM

    >この時期、毎年毛がにを送ってくれる方がいて
    うわ〜!羨ましいです^^
    毛がに、美味しそうですね♪
    蟹って、もちろんそのまま食べるのが一番美味しいですが、蟹のからあげとかも好きです^^;

  3. 瑞穂 on 6月 21st, 2007 10:17 PM

    同じく、チョー羨ましいです(^O^)/
    どうして人は蟹を食べる時、無口になるんでしょう?
    北陸へ社員旅行に行った時、シ〜ンでしたw。
    主人と根室へ花咲カニを食べに行った事があったのですが、手にささり「痛い」の連発(^_^;)。
    でも、美味しいですよね♪酢でいただくの〜♪

  4. soulsong on 6月 22nd, 2007 12:24 AM

    う〜〜〜〜〜んっ
    私はカニが大好物なのデス
    むぎさんの家に行って無言でカニを食べたい(笑)
    も〜ぉ指でほじって平らげたい(^O^)

    地元の海では【ヘラガニ】というカニが摂れます。
    これも旨い!!!
    今度 頂いたら記事にしてみますね♪

  5. むぎ on 6月 22nd, 2007 7:15 AM

    セントレア。さん☆

    >かにを食べる時はお上品にやっててはだめ
    はい!そうです(笑)
    もう、無言でむさぼり食べるのが一番ですね。

    来月、北海道はウニやイカがおいしいですよ〜
    おいしいお店、考えておきますね☆-(-_^)

  6. むぎ on 6月 22nd, 2007 7:19 AM

    ゆうさん☆

    毛がにはそのまま食べてもおいしいですが、
    甲羅揚げ、かに飯、酢の物等々、
    いろいろおいしい食べ方がありますね。
    すし飯の上に散らした、
    蟹のお寿司もおいしいですよ。

  7. むぎ on 6月 22nd, 2007 7:23 AM

    瑞穂さん☆

    ほんと、蟹を食べる時って無口になりますよね。
    で、丸ごと食べるときは手もふさがっているので、
    黙々と食べてるだけって感じ(≧▽≦)
    でも、こうやって一気に食べないと
    何だか食べた気がしないんですよね〜

    花咲ガニは食べ応えがありますよね。
    北海道では蟹といえば毛ガニ、みたいなところはありますが・・・

  8. むぎ on 6月 22nd, 2007 7:30 AM

    soulsongさん☆

    カニ、大好きなのですね〜♪
    >も〜ぉ指でほじって平らげたい(^O^)
    その気持ち、わかります〜
    カニフォークでも取れない細かいところの身は、
    カニのツメを使うとうまく取れますよ。

    【ヘラガニ】・・・どんなカニなのでしょう。
    記事、楽しみにしてますね。