ポプラのふくろう

hukurou.JPG

北大のポプラ並木のポプラで作ったという
ふくろうの携帯ストラップです。


「食と観光」情報館の一角にある福祉コーナーで買いました→福祉ショップ「いこ〜る」

海外にホームステイに行く時は
ほんの少しでもあいさつを交わした人に
名刺と一緒にキーホルダーなどの
小さなプレゼントを渡しています。

そういうちょっとした手作りの小物をいつも買っているのが、
この福祉コーナーなのです。
札幌市内の福祉施設で作られた
布製、木製、紙製、革製品などが売られていて、
どれも丁寧な仕事のものが比較的安価に買えます。

今回もアメリカへのお土産を探している時に
このふくろうのストラップを見つけました。
「北大のポプラ並木」としか書かれていませんが、
多分例の倒れた木で作ったのでは、と思われます。

ふくろうは「不苦労」「福来朗」など縁起物ですし、
ギリシャ神話では「知恵」の象徴。
さらに夜に強く、夜目も利くことから、
受験勉強や商売繁盛のお守りにもなっているそうです。

私も今回の旅行で苦労せず、福も来るように
海外モブログ用に新しくした携帯に付けていくことにします。

Comments

No Responses to “ポプラのふくろう”

  1. セントレア on 7月 19th, 2007 11:51 PM

    わたしもフクロウの小物集めていたのに、これは気がつきませんでした・・・ショック

    今度は忘れないように!っていつのことだか・・(^^;

  2. むぎ on 7月 20th, 2007 4:22 PM

    セントレアさん☆

    セントレアさんもふくろうを集めていらっしゃったのですね。
    北海道のお土産にはふくろうグッズ、結構多いので、次回いらした時はぜひゲットしてくださいね。