鮭児―食欲の秋シリーズ�

keiji%252011611.jpg
幻の魚といわれる「鮭児(けいじ)」
北海道知床沖で獲れる鮭で、
秋鮭漁の中で数千匹〜一万匹に対して
1〜2匹の割合でしか捕れない希少種だそうです。


「鮭児」は秋鮭と同じシロサケなのですが、
北海道で獲れる鮭とは母川が違い、
アムール川系統らしいです。

とにかく希少種なのでものすごく高い。
なので、そんじょそこらでふつうには食べられません。
私も一度だけ、あるお店のカウンターでさばいているのに居合わせ、
一切れだけ味見させてもらったくらいで・・・

さて、話は変わって(←変わるんかい?)
一昨日の夜のことです。
恒例の金曜の飲みの日です。

12時近くに帰宅すると、オットも帰ってきていません。
彼もこの日はススキノで飲み(飲めないくせに・・・)
で、ほろ酔いの頭で思ったのが「寿司、食いてえ〜」

酔っているものですから、すぐさまオットに電話。
「お寿司のおみやげ、待ってるよーん」

素直なオットは彼のいきつけのお店で
折りを作ってもらって帰宅しました。

↓その折りがこれなんですが
keizi.JPG
実は黄色の矢印の握りが「鮭児」でした。

だが、しかし、
オットは何も言わずに折りを渡したものですから、
私はまず「うに」に目を奪われ、
次に「イクラは新モノかな?」
と、サーモンには関心も示さず、次々にぱくぱくと平らげていきました。

そして、そのネタたちを虎視眈々と狙う猫たち・・・

私も酔っ払っているものですから、
「ちょっと味見してみるかい?」
と、サーモンの端をちぎって与えてみようとした時、
オットが「おいっ!それは鮭児だ!」
慌てて猫を追い払い握りを口に入れる私・・・

確かに普通のサーモンとは別の魚ですね。
でも、よく味わうまもなく、しかも酔っていたし・・・

もっと早く、教えてくれよ〜オット!
しかも、他の握りに隠れてひっそり、普通にいるなよ〜
ああ、もっとちゃんと味わって食べればよかった(´_`;)トホホ

Comments

No Responses to “鮭児―食欲の秋シリーズ�”

  1. ゆう on 9月 30th, 2007 11:48 AM

    あ(@@)これ知ってます!
    あたしも一度だけですが食べたことあります。
    なんかとても脂がのってたように思います。
    でもちょっと違うなあ〜、くらいしかわかりませんでしたが(汗)。。。

  2. 池っち on 9月 30th, 2007 3:14 PM

    一度、某航空会社の表彰式で景品で頂きました。
    あんまり僕が喜んで無かったので
    「池っちさん!これ鮭児ですよ!幻なんですよ!」ってウルサイので
    「あげようか?俺要らないや」って言ったら
    固まってました・・・

  3. ま〜ちゃん on 9月 30th, 2007 6:58 PM

    鮭児って、食ったことありません。

    鮭とゼンゼン違うんですか?見た目は変わらないような。。。

    お寿司は、専ら百均だからね、鮭児なんてあるわけないし。

    でも、一度は食ってみたいなぁ。

  4. 瑞穂 on 9月 30th, 2007 9:20 PM

    我が家の娘、寿司と言えばサーモン。
    回転寿司屋にたまに連れてくと「さび抜きサーモン」ばかり。
    そういう娘なんで、きっと違いがわかるはずW。
    きっと「いつもの安いヤツ」が美味しいと言うに決まってると思います(^_^;)。

  5. むぎ on 9月 30th, 2007 9:27 PM

    ゆうさん☆

    >なんかとても脂がのってたように
    そうなんですよね。
    で、身のきめが細かいというか、
    単に脂っこいというのとも違いますよね。

    サーモンとは別物と思って食べたほうがよいかも・・・

  6. むぎ on 9月 30th, 2007 9:30 PM

    池っちさん☆

    いくら高価なものでも、
    関心がなければもらって嬉しいものではないですよね。
    私も握りで一貫とか、
    お刺身でちょっと食べるくらいならありがたそうだけど、
    一匹もらっても困るかもなあ・・・

  7. むぎ on 9月 30th, 2007 9:33 PM

    ま〜ちゃんさん☆

    鮭児、確かに見た目はサーモンなんですが、
    味、食感はどちらかというとトロに近いかな・・・

    私も普段、サーモンはあまり積極的に食べないので、
    「こんな味なんだ〜」くらいの感慨しかなくて。

    今回のはお寿司屋さんのサービスだったらしいですが、
    サービスのしがいがなくてゴメンナサイ、でした。

  8. むぎ on 9月 30th, 2007 9:35 PM

    瑞穂さん☆

    鮭児って、サーモンとは別物と思ったほうがいいので、
    純粋にサーモンの好きな人にとってはどうでしょうね。
    >「いつもの安いヤツ」が美味しいと言うに決まってる
    というのは正しい反応かもしれませんね。

  9. soulsong on 9月 30th, 2007 11:43 PM

    ほろ酔いで慌てて猫ちゃんから鮭児を奪うむぎさん!
    サイコ〜
    そうですよねぇ 当然ですよねぇ
    鮭児って滅多にお目にかかれないんですから!

    食べてみたいなぁ鮭児

  10. むぎ on 10月 1st, 2007 5:24 AM

    soulsongさん☆

    すごくおいしいかどうかは、
    人それぞれかもしれませんね〜、鮭児。
    でも、幻の魚とか言われると
    急にありがたく感じたりして・・・

    それにしても、猫にやる前に鮭児ってわかって
    ほんと、よかったです。

Got something to say?