ブレンダ・リー・・・今はまっているモノ�

Brenda%20Lee.jpg

先日、映画「エディット・ピアフ 愛の讃歌」を見て、
どうしても聞きたくなったのが、
ピアフの「愛の讃歌」ではなく
ブレンダ・リーの英語版「愛の讃歌」でした。


そんなわけで、さっそくお取り寄せしてしまった
「ブレンダ・りー ベストセレクション」

お目当ての愛の讃歌を始め、
「この世の果てまで(THE END OF  THE WORLD)」
「この胸のときめきを」
「バラ色の人生(LA VIE EN ROSE)」など
おなじみの曲が24曲。

映画を見て、ピアフの素晴らしい歌声に感動したものの、
私の中でのあの曲は
ブレンダ・りーばジョンのほうがしっくり馴染む気がして、
改めて聞きなおしてみるとやっぱりこちらが好き。

とはいうものの、この曲が出たのは1950年代のようですから、
リアルタイムで知っているわけではなく、
何かの折に耳にしているのだと思います。

彼女の声は、よく「パンチの効いた」と表現されますが、
今年私がホームステイしたアメリカのホストの声が
彼女の声によく似ていると思います(って、誰もわからないですね・・・)

ブレンダ・リー「愛の讃歌」こちらで試聴できます(Windows Media Playerが必要です)→試聴
ブレンダ・りーってこんな人→Yahoo!ミュージック アーティスト情報

Comments

5 Responses to “ブレンダ・リー・・・今はまっているモノ�”

  1. 池っち on 10月 14th, 2007 11:57 PM

    名前は聞いた事ありますけども曲名わからなかったなー。
    「パンチの聞いた声」ってのもわかる気がします。

    彼女はジャズシンガーになっていたとしても大成しそうな声ですねー。

  2. むぎ on 10月 15th, 2007 10:05 PM

    池っちさん☆

    ブレンダ・リーは今も現役で、
    カントリー歌手として活躍しています。

    カントリーって、以前は苦手でしたが、
    今回、アメリカのホストが好きだったので、
    私もずいぶん聞きやすくなりました。

  3. MALICE on 10月 15th, 2007 10:23 PM

    こんばんは〜

    あぁ〜聴いていて
    あの頃の映画に出てきそう・・って思っちゃいました(^^ゞ
    イメージですけどね。

    耳にすることはあっても曲名とかアーティスト名がわからない事が多くて・・。

  4. むぎ on 10月 15th, 2007 10:43 PM

    MALICEさん☆

    こんばんは〜♪
    いかにも「オールデイズ」っていうサウンドでしょう。

    愛の讃歌は日本だと
    越路吹雪が歌ったのが有名でしょうか。

    って、越路吹雪もMALICEさん世代はご存じないでしょうねえ。。。

  5. ☆諒 on 5月 9th, 2014 8:09 PM

    高校1年の秋に英語のreaderの先生が産休に入って、代用教員の若い女の先生が替りに来ました。その最初の授業があった日の日直だったHが日直日誌に「今度来た英語の先生、ブレンダ・リーに似てる。歌ってくれないかなあ」と書いてました。
    僕はその時ブレンダ・リーを知らなかったけど、きっと歌手なのだろうと見当をつけてレコードショップで探したら直ぐに見つかって、ホントだ似てる似てるなんて思ってThe end of the worldのシングル盤を買った思い出があります。
    あの頃ジュリー・ロンドンも好きだったけど、同じ曲を歌っても余りに印象が違うのに驚きましたね。ブレンダ・リーの歌い方は演歌の小節に似てるような気もしました。

Got something to say?