がんべいずくてもちょすな

shirakaba.jpg

「なまらおだって・・・」以来、盛り上がる北海道ことば談義。
夕べは「がんべ」って何だ?ってことになって・・・


「なまらおだって・・・」の時の池っちさんのコメ、
「めっぱいずい」(めっぱ=ものもらい、いずい=身体的に不快である、落ち着き悪い)の話をしたら、
「めっぱ」があれば「がんべ」もあるべさ、ということになりました。

がんべ=かさぶた、頭の吹き出物、
いずい=不快で落ち着きが悪い、
ちょす=いじる
つまり、頭のできものが不快でも、
いじってはいけないということですね。
でも、やっぱり「がんべ いずくても ちょすな」がぴったりなんだよな〜

「がんべ」は、北海道に多い白樺の木の事を「ガンビ」というので、
ゴツゴツした「ガンビ」の木肌の様子からきたのではないかという説があります。
また、下北半島地方の方言ともいわれているようです。

昔、がんべのたかった(できた)子に
「がんべ一郎」とか言ったことがありますが、
今となれば、なんのことかわからない人のほうが多いですね。
神戸一郎さん、今年の3月に亡くなっておられました・・・

Comments

No Responses to “がんべいずくてもちょすな”

  1. 池っち on 10月 30th, 2007 8:39 PM

    今嫁に「がんべって知ってるか?」って聞いたら「髪の毛が汚い不潔状態じゃないの?」って言ってました。

    旭川と札幌だと微妙に意味合い違うんですかねぇ?
    (ここ20年以上使った事ないらしいですけども)

  2. 瑞穂 on 10月 30th, 2007 9:46 PM

    私、小学校4年のときに「水疱瘡」になり、頭にもブツブツができました。
    北海道にいたらそう言われたかもしれません…。
    かゆい上に塗り薬も思うように塗れず、母は苦労したと思います。

  3. むぎ on 10月 31st, 2007 8:15 AM

    池っちさん☆

    頭にできものができるので髪を洗えなくて、
    確かに髪は不潔状態になりますからね。
    単に髪が汚い子には「がんべたかり」とは言わないですね。

    ちなみにオットは北海道育ちだけど、
    がんべ、知らなかったですから、
    地域差は確かにあります。

  4. むぎ on 10月 31st, 2007 8:17 AM

    瑞穂さん☆

    頭にブツブツできたとき、
    さぞかしいずかったでしょうね。

    絶対「いずくてもちょすな」と言われたと思います。

  5. MALICE on 10月 31st, 2007 10:47 AM

    北海道ことば談義、、って流行ってるんですね(笑)

    がんべ、いずい、、わかりますよ(*^_^*)

    『がんべ』は仕事用語で使います。

  6. セントレア on 10月 31st, 2007 10:57 AM

    うちのオットは北海道に3年ほど居たので多少はわかるみたいです。

    今度のお休みに当時お世話になった上司と呑みに行くんだ・・・て、わざわざ札幌まで・・・(^^;

    そのときオットは北海道言葉でおおいに盛り上がるのでしょうね、ほんとに楽しみにしているようですよ。

  7. むぎ on 10月 31st, 2007 6:53 PM

    MALICEさん☆

    北海道言葉談義、ごく一部で盛り上がっているだけです(笑)

    仕事で「がんべ」って使うのですか?
    一般的な意味と同じですか?

  8. むぎ on 10月 31st, 2007 6:54 PM

    セントレアさん☆

    ご主人様、北海道にいらしたことがおありなのですね。
    「がんべ」もご存知でした?

    そして今度、札幌にいらっしゃるのですね。
    今週末は雪かも、という噂ですので、
    暖かくしていらしてくださいとお伝えくださいませ。

Got something to say?