胆のうって何だ?

tannou.jpg
胆のうという臓器の存在は知っていましたが、
今回の発症まで、
自分の体の中のどこにあって、
どんな働きをしているかなんて、
まったく考えたこともありませんでした。


退院してから調べてみると、
�胆のうは肝臓の下面にあり、ナスのような形をしている。
�胆管につながっており、胆管は肝臓から十二指腸につながっている。
�肝臓でつくられた胆汁を、5〜10倍の濃さに濃縮して貯える。
�食事、特に脂肪の多い食事をしたときに、収縮して胆汁が十二指腸に放出、
 脂肪の消化を助ける。
というような働きをすることがわかりました。

で、今回の急性胆のう炎と胆石ですが、
胆嚢に蓄えられた胆汁は、
食事による刺激が来ると収縮して消化管の中に放出するわけですが、
この時胆のうや胆管に石が詰まったりすると
右上腹部に激烈な痛みを生じます。
結石はコレステロールを主成分にするもの、
ピリルピンを主成分にするもの、それらが混合するもの、
カルシウムの沈着を伴うものなどさまざまらしいです。

典型的な症状としては吐き気や上腹部の痛み、
特に溝おちの辺りや右上腹部に痛みや圧迫感など。
背中にかけての鈍痛や“こった”感じと張りもよく認められ、
症状がひどいときは、激痛となり、
発熱や黄疸を認め胆嚢炎の症状となるのだそうです。

私の場合、発症当初「胃がねじれるような痛み」だと思い、
胃腸科で検査を受けたりしていました。
各種検査など紆余曲折を経て、
発症1週間後に「急性胆のう炎」と診断され、即、入院だったわけですが、
確かに背中がすごくこった感じはありましたね〜
ただ、熱はまったく出なかったし、黄疸もなかったです。

胆石は前からあったのでしょうが、
このところずっと風邪を引いていて
「なかなか治らないな〜」なんてぼんやり思っていたのが、
実は結構、内臓的には弱っていて、そこへ菌が入り、
胆のう炎になってしまったのかな・・・と、今になって思います。

で、担当医から
「石があるうちは再発の恐れがあるからさっさと摘出しましょう」
と言われ、
「そんなちゃっちゃと取っていいものなの?」と思いましたが、
取ってもいいものらしいです。

胆嚢がなくなっても胆汁は胆臓で作られているので、
胆汁の分泌には大きな問題はないのだそうです。
あるサイトの説明では
「貯蔵庫がなくなって、生産地からの産地直送になるようなもの」
とありました。

そんなわけで、年末に胆のうを摘出することにしました。
開腹せずに摘出できるので、体のダメージは少なそうです。

現在、ほとんど普通の日常生活をしていますが、
疲れが溜まると弱いところで悪いことが起こるので、
昼寝をしたり、だらだらしたり、本当にのんびりしてます。

こんなことでもなければ、
自分の体の中で何がどんな働きをしているかなんて、
ほとんど気にかけないものですね・・・

Comments

9 Responses to “胆のうって何だ?”

  1. ダフネ on 12月 8th, 2007 11:27 PM

    ぜいぜい。。。
    やっとパソコン立ち上がりました(^_^;)

    私の病気より、パソコンの方が深刻ですわ。

    下の記事ですが、ルー語変換てって深刻な文の方が何故か笑えますね(^_^;)いや、笑ってる場合ではないのですが。。。

    年内にもう一度入院ですね?
    しかし早く退院できそうで、よかったですね〜。

    >だらだらしたり、本当にのんびりしてます

    術後ものんびりだらだらして下さいね!

  2. 瑞穂 on 12月 8th, 2007 11:39 PM

    身体が休みたい〜と訴えてる間は、ダラダラするのが一番です!
    と言いつつ、今日は買い物・掃除・洗濯してダラ〜っとしてました。
    本当は年末にやりたいこと沢山あるんですけど…(泣。
    でも、割り切らないと違う病気になる!という説もあるので疲れたらお休みが一番です。

  3. むぎ on 12月 9th, 2007 9:12 AM

    ダフネさん☆

    ルー語変換、ばかばかしいところが気に入りました。

    パソの不調、イライラしますよね。
    不調のほうすを教えていただければ
    オットに対策を聞いてみることもできますが・・・

    >術後ものんびりだらだらして下さいね!
    はい。ありがとうございます。
    術後はお正月なので、
    もう、だらだら正月の予定です。

  4. むぎ on 12月 9th, 2007 9:15 AM

    瑞穂さん☆

    >身体が休みたい〜と訴えてる
    私の場合鈍いのか、
    あまり休みたいという訴えが自分に聞こえないというか、
    不調となまけ心の区別がないというか・・・

    「明日できることは今日しない」が
    これまでも座右の銘でしたので、
    自分では無理をしたつもりはまったくないのですよ・・・

    ま、今はそんなことに関係なく、
    お昼寝・早寝、だらだらを実行してます。

  5. ま〜ちゃん on 12月 9th, 2007 10:01 AM

    体の臓器って、病気になって初めてどんな機能があるのかなぁって調べるもんですね。

    ボクも、今年は、いろいろ調べる機会がありました。胃にすい臓にと。。。

    健康が一番、体の臓器もいたわってあげないと。。。
    あっ、忘年会の時期は肝臓があぶないか???

  6. ま~ちゃん on 12月 9th, 2007 10:01 AM

    体の臓器って、病気になって初めてどんな機能があるのかなぁって調べるもんですね。

    ボクも、今年は、いろいろ調べる機会がありました。胃にすい臓にと。。。

    健康が一番、体の臓器もいたわってあげないと。。。
    あっ、忘年会の時期は肝臓があぶないか???

  7. cappu on 12月 9th, 2007 11:12 AM

    ホントに、何かないと自分の身体でも〜なかなか調べるってことがないですよね。
    むぎさんの今は、本人が気づかなかった身体への負担を休養をとって完治しなさい”ってことだと思います。
    今は、どうぞお大事にしてくださいね。

  8. むぎ on 12月 9th, 2007 7:24 PM

    ま〜ちゃんさん☆

    >忘年会の時期は肝臓があぶないか???
    実は、その肝臓で作った胆汁を蓄えるのが胆のう。
    で、暴飲・暴食すると
    十二指腸にある食べ物を消化しようと
    胆のうが頑張るわけですね・・・
    ということで、肝臓も胆のうも危ないということなりますね。

    私も暴飲・暴食は得意分野でしたので、
    まあ、自業自得といえばそうなんですけど。

  9. むぎ on 12月 9th, 2007 7:27 PM

    cappuさん☆

    ありがとうございます。

    今はほんっとにナマケモノ状態です。
    嫌なことはしていないので、
    ストレスもありませんし、
    疲れっぽいなと思ったら、
    いつでも横になってますよ。