南極へ行った猫の話

takeshi.jpg

注文していた南極へ行った猫の話
「こねこのタケシ」の絵本が届きました♪


タケシは南極第一次越冬隊と一緒に南極へ行きました。
そもそもは野良猫が産んだ仔で、
動物愛護協会に保護されたようです。
タケシという名前は観測隊長の名前をとったとか。

タケシは3か月の船旅を経て南極に着きました。
犬ぞりの訓練を受ける犬たちとは違い、
タケシの仕事は疲れた隊員たちの心をなごませること。
すっかり人気者になったようです。

越冬の間には大けがもしたらしい。
それでも無事に回復し、
一年が過ぎて第二次越冬隊との交代の時が来ます。

この交代の時があの「タロー、ジロー」の物語となる発端で、
犬たちは結果的に置き去りにされてしまったけれど、
作間越冬隊員のそばを離れなかったタケシは、
隊員たちと一緒に日本に帰ることができました。
そうそう、カナリヤも無事に帰ったようです。

その後のタケシですが、
タケシを抱えて連れ帰ってくれた作間隊員の家で飼われることに。
しかし、南極しか知らなかったタケシは、
そこが自分の家とは思えなかったのか、
1週間一緒に暮らした後、ふと見えなくなり、
それきり帰ってこなかったそうです。

タケシは昭和基地を探して旅に出たのかもしれません。

絵本のあとがきに作間隊員のことばが載っています。
”「タケシ」の魂は、昭和基地にいっているはずですから、
 ぼくも命が終えるときには「タケシ」に会えますよ。
 そうしたら、ずっと探して待っていたんだよって言ってやりますよ”

この絵本には本物のタケシや貴重な昭和基地の様子の写真も載っていて
とても興味深いです。

Comments

8 Responses to “南極へ行った猫の話”

  1. セントレア on 1月 18th, 2008 10:05 AM

    愛と感動の秘話ですね、涙腺が・・・。

    犬と猫の違いがよく表れている逸話だなぁと思います。
    カナリヤもきれいな歌声で隊員たちの心を和ませていたんでしょうね。

  2. むぎ on 1月 18th, 2008 5:41 PM

    セントレアさん☆

    >犬と猫の違いがよく表れている
    まさにそうですね。
    猫は家につくといいますから、
    タケシはずっと南極にいたかったのかもしれませんね。
    南極物語にはこんな秘話もあったのですね。

  3. cappu on 1月 19th, 2008 11:57 AM

    この猫(タケシ)のことは、よくわかるような気がします。
    私が子供の頃(親のした残酷な話です)が、大昔〜田舎で猫を飼っていたのですが、猫は何度も赤ちゃんを産みますし猫も何匹も
    いたからでしょうか。何度遠くへ捨ててきても、必ず帰って来ていたのを覚えています。
    興味深い話で読んでみたいと思いますが、なんせ読書が幼い頃からニガテで〜最近やっと時間を見つけて少し読む程度なのです…^^;)

  4. MALICE on 1月 19th, 2008 9:30 PM

    こんばんは☆
    届いたんですね!

    タケシにしてみれば・・南極が我が家だったんですか。
    ちょっぴり可愛そうです。

    最近は僕も涙腺弱くなってしまったので・・(^^ゞ

  5. 瑞穂 on 1月 19th, 2008 10:11 PM

    >そうしたら、ずっと探して待っていたんだよって言ってやりますよ
    この一言、本当に涙です。

    ある初老のご夫婦が、一戸建てを購入して猫ちゃんと引っ越したのですが、猫ちゃんがいなくなり…
    まさかとは思ったけど元の空き家を覗いたら、畳の上で喉を鳴らしながらゴロゴロしてたそうです。
    ご夫婦は猫ちゃんの寿命まで、元の家に引っ越したそうです…。
    猫は家につき、犬は人につくって本当ですね。

  6. むぎ on 1月 19th, 2008 10:22 PM

    cappuさん☆

    やはりタケシは南極を探して家を出たのでしょうか。
    そういえば以前テレビで
    猫の帰巣本能の実験をしていましたが、
    かなり遠くからでも帰ることができるようでした。

    この本は絵本なのでとても読みやすいです。
    機会がありましたらぜひ読んでみてください。

  7. むぎ on 1月 19th, 2008 10:26 PM

    MALICEさん☆

    届きましたよ♪
    南極に置き去りにされた犬たちは
    とても過酷な境遇にさらされましたが、
    タケシにとっては暖かな日本での暮らしよりも
    寒い南極の暮らしのほうが懐かしかったのですね。

    そうそう、MALICEさんの買われた本、
    映画にもなっているのですね。
    先日映画館でチラシを見つけ、
    思わず持って帰ってきました。

  8. むぎ on 1月 19th, 2008 10:29 PM

    瑞穂さん☆

    猫ちゃんのために元の家に戻られたなんて、
    やさしいご夫婦ですね。
    わが家も一度長女・長男猫を連れて引越ししてますが、
    2匹とも外に出たことがなかったせいか、
    何日かで慣れました。
    外に出す習慣があったら
    家出してしまったかもしれませんね。

Got something to say?