ホッキ貝食べまくり

hokkionigiri.JPG

裏参道のおいしい居酒屋「たつのや」の
昨日の裏メニュー「ホッキご飯のおにぎり」です。


北海道ではおなじみのホッキ貝ですが、
道外ではあまりポピュラーではないらしく、
こちらに来て初めて食べた方は
たいてい「おいしい」と感動してくださいます。

生でお刺身や握りで食べたり、
さっと湯通しして酢の物、
フライやバター焼もおいしいです。
そして、とてもよいダシが出るので
炊き込みご飯にするとご飯が進むこと・・・

昨日のホッキご飯おにぎりも
ご飯にダシがしみて、しかもホッキもたっぷり。
とてもおいしかったです。

昨日のたつのやはホッキが大漁だったらしく(?)
貝焼、グラタンとホッキ食べまくりでした。

hokkiguratan.JPG
グラタン。ホッキの甘みがホワイトソースに合います。

kaiyaki.JPG
貝焼。ホッキのほかにホタテもあって、
これはビールが進むこと。

ホッキ貝といえば
肉を食べない母は夕食がトンカツの時に
自分はホッキのフライを食べていました。
父は肉が大好き、トンカツ大好きだったので
大満足でトンカツをたらふく食べていたのですが、
ある時母が違うものを食べているのに気付き
ひとくちホッキのフライを食べてみて
「お前はこんなうまいものを一人で食べていたのか」
と言ったそうです。

父が亡くなって10年以上経ちますが、
何かの折に、母はそのことを何度も話します。
父の口調によほど理不尽なものを感じたのでしょうね。

Comments

10 Responses to “ホッキ貝食べまくり”

  1. セントレア on 1月 26th, 2008 12:15 PM

    理不尽としか言いようがないですね、
    お母様、せっかくの気遣いが仇になってしまって。

    お父様の気持ちも分らないでもないし・・・・。

    でもこんなに美味しくて評判のホッキ貝くん、
    むぎさんのお母様の前では、なんとなく肩身の狭い思いをしているんじゃないでしょうか・・(笑

  2. cappu on 1月 26th, 2008 5:12 PM

    ホッキのフライ、美味しいですよね。明日そのフライにしようと決めていたところでした。
    亡きお父様のお話、目を細めながら読みました^^;)
    ホッキのカレーはたまに作るのですが、グラタンは作ったことがありません。
    美味しそうなので今度作ってみますね。

  3. MALICE on 1月 26th, 2008 6:23 PM

    こんばんは〜!

    裏参道、、最近は行ってませんが・・僕はホッキは食わず嫌いかも。。

    自分からは食べたい!って思いません。。
    食べたら旨いのかもしれませんが・・(^^ゞ

  4. 池っち on 1月 26th, 2008 10:10 PM

    MALICEさん同じく「ホッキ」は食わず嫌いですねぇ。

    「ホッケ」は好きでよく食べますけどもw

    ホタテも美味しいっすねー。
    バター醤油で「フゥフゥ」言いながら食べてると、物凄く幸せを感じますw

  5. むぎ on 1月 26th, 2008 10:20 PM

    セントレアさん☆

    母は別に隠れて食べていたわけではなく、
    ずーっと父の前で食べていたのですけれどねえ。
    気付かなかったのは父。
    なのに「お前はずっと・・・」ということで、
    母はむかっと来たらしいです。

    食べ物でも何でも「京都が一番」という母が
    ひとつだけ北海道を引き上げて
    ひとつだけ残念がっているが
    ホッキを食べられないということですね。

  6. むぎ on 1月 26th, 2008 10:23 PM

    cappuさん☆

    明日はホッキのフライですか!
    私はポトフにするか鍋焼きにするか悩んでます。
    って、関係ないですね・・・

    ホッキのカレーもおいしいですね〜
    グラタンも一度お試しください。

  7. むぎ on 1月 26th, 2008 10:24 PM

    MALICEさん☆

    北海道を代表する貝がホッキです。
    食わず嫌いしないで食べてみましょう。
    まったくクセのない、おいしい貝ですから。

  8. むぎ on 1月 26th, 2008 10:26 PM

    池っちさん☆

    昨日はホッケもありましたが、
    ホッキに目を奪われ、食べませんでした。

    ホッキはホタテより旨みがありますよ。
    バター焼もおいしいですし。
    食わず嫌いしてないで一度お試しを。

  9. サムディ on 1月 27th, 2008 1:59 PM

    こんにちは。
    >道外ではあまりポピュラーではないらしく
    案外ローカルだったんですね。知りませんでした。
    昨秋は苫小牧の演奏会のついでに食べてきましたが、
    新鮮でおいしかったですね。

    >父の口調
    まるで、会話が小説やドラマのワンシーンのようですね。
    でも、そんな場面があったら、お父上の言葉は
    きっと私の口からも出てきそうです。
    「ずるいじゃないか」
    そんな気持ちを込めて、ですが。
    言われたお母上にとっては心外以外のなにものでも
    ないのでしょうが…

  10. むぎ on 1月 28th, 2008 8:37 AM

    サムディさん☆

    おはようございます。

    ホッキ、本州ではなじみが薄いらしいですね。
    苫小牧はホッキ貝の漁獲高が日本一なのですね。
    私も苫小牧でホッキを食べてみたいです。

    母と亡くなった父とのやりとりは
    ほほえましいというか、
    あきれるというか、
    いろいろエピソードがあって、
    母は父をなじるような口ぶりで話しながら、
    懐かしんで、思い出しているのだなと
    これも母の愛情表現なのだなと思っています。