最低気温

f_yokotsu25.jpg写真提供/ 北の大地の贈り物 Photo by (C) RARURU

今から30年前、1978年の今日(2月17日)、
幌加内町母子里(ほろかないちょう・もしり)で戦後最低気温である
41.2°Cが観測されました。


これは公式記録ではなかったそうで、
公式記録の最低気温は1902年1月25日、
旭川市の氷点下41.0度となるそうです。

しかし、この時の寒さは母子里だけではなく
北海道全体が凍りついたような寒さだったと記憶しています。

水道の水抜きをしてもしばれてしまうので
一晩中水を流しっぱなしにした話とか、
その頃はまだ家も断熱などちゃんとしておらず
夜寝る時に布団から出ている頭が寒くて
頬かむりをして寝た人の話などありました。

札幌でもこの頃は
-10度以下の日が結構あったと思います。
そして、断熱の効いていない古い家やアパートなんかは
夜、暖房を切って寝るとぐんぐん冷え込んで、
洗い桶の水が凍ったとか、
干しておいたタオルがカチカチになったということが
普通にありましたね。

私は少し前まで住宅雑誌の編集をしていて、
「いかに少ない燃料で暖かい家をつくるか」ということを
情報や技術を建主さんに伝えることを貫いていましたが、
こんなに灯油が値上がりするなんて誰も思わなかったし、
「家づくりの技術なんてどこでも同じ、
だったら、少しでもおしゃれで素敵な家を」という風潮に負けて
私たちの雑誌は休刊となってしまいました。

「灯油代が上がって大変」という声を聞くたびに
「ゼロエネルギーハウスとまではいかなくても
もっと少ない燃料費で快適に過ごせる家は
ずっと前から建てることができたのに」と
とても残念に思うこの頃です。

※水道の水抜きとは・・・
夜間の気温が-15度以下になると水道管の水道が凍ってしまうため、
前日の晩に水道を止めて水を抜いておくこと。
そうしなければ水道管が破裂してしまいます。
最近の家は暖かいのでたいていは水抜きの必要はありませんが、
それでも、どの家にも必ず水抜き栓はついています。

Comments

4 Responses to “最低気温”

  1. 瑞穂 on 2月 17th, 2008 8:45 PM

    私が深名線に乗車したとき…朱鞠内はマイナス20度でした。
    その気温マイナス20度の世界って一体!?想像できません。
    バナナで釘どころではないですね(汗。
    東北出身の母親が、よく水道管破裂防止とか言って、私が小さい頃にチョロチョロと水を出してた記憶があります(東京都ですよ〜!。
    こんな時、ライフライン屋さんは大変だなと実感します。

  2. cappu on 2月 17th, 2008 10:10 PM

    30年前の札幌って事になりますね。やはり結構寒かったかもしれません。
    -10℃以下はしょっちゅうだった気がします。
    それにしても、私の生まれたところは上川のよくTVでしばれた日、聞くところですが
    -25℃がたまにで昔を想像すると、よくもまぁ〜あんな寒いところで生活していたなって笑い話になっています。
    朝起きたら一升瓶が割れていたのも事実でした。。

  3. むぎ on 2月 18th, 2008 7:20 AM

    瑞穂さん☆

    -20度は経験したことあります。
    暖かく着込んでいれば、
    屋外も案外気持ちのよいものです。
    って、長時間は居たくないですけどね。

    でも-20度とか30度って聞くと、
    「北海道の醍醐味だなあ」と思います。

  4. むぎ on 2月 18th, 2008 7:23 AM

    cappuさん☆

    >朝起きたら一升瓶が割れていた
    ああ、わかります・・・

    中学の時、窓辺にコーラの缶を置いて寝て、
    起きたらカチカチに凍ってました。
    家の中で吐く息が見えてましたものね。