吉村作治の早大エジプト発掘40年展

kindaibizyutu.JPG

今、道立近代美術館で開催中の
「吉村作治の早大エジプト発掘40年展」に行って来ました。


吉村作治客員教授率いる
早稲田大学古代エジプト調査隊の活動40年を記念し、
これまで同隊が発掘した250点あまりを一挙公開しています。

ブログで仲良くしていただいている
福岡在住のダフネさんが
一昨年前に福岡でこの展示をご覧になった記事を見て、
早く札幌にも来ないかなと心待ちにしていた催しです。

かなり見ごたえのある展示でしたが、
中でも見ものは
早稲田隊がダハシュール北遺跡で
2005年1月5日に発見した
青いミイラマスクと彩色箱型木棺。

このミイラマスクは3800年前に活躍した行政官セヌウのもので、
未盗掘の完全な形で発掘された事例としては最古級であり、
発見後一躍世界的に有名となりました。
もちろん、私も非常に興味深く見ましたとも。

平日というのに学生から年配のご夫婦まで、
幅広い人たちがたくさん来ていました。
先ほどのニュースで2月19日オープン以来、
今日の午後で入場者が1万人に達したと報じていましたね。

さて、この展示とはまったく関係ないのですが、
ミイラというと、以前、大英博物館を訪れた時、
私の後からやってきた数人の日本人が他の展示には目もくれず、
「ミイラ、ミイラ」と口々に言いながら
一目散に奥の展示場所へ走っていったことを思い出します。

私もミイラは楽しみにしてはいましたが、
あんなに一目散に行かなくても・・・と思いました。
ちょっと同じ日本人として恥ずかしかった・・・

こういう展示の最後に
関連グッズを物色するのも楽しくて好きです。
basuteto.JPG
今回はネコの女神「バステト」を買いました。
優しく忠実な飼い猫の女神であり、
愛の神様として親しまれているそうです。
石製で手造り、袋に描かれたアラビア語もなんとなく嬉しいです。

Comments

6 Responses to “吉村作治の早大エジプト発掘40年展”

  1. 瑞穂 on 2月 26th, 2008 9:29 PM

    大晦日だったか…エジプトの特番を放送してたんですよ!
    それに見入ってしまい、午前8時30分からお昼過ぎまで、家事の手が進みませんでした。
    エジプトって奥が深くて、一回行ったらハマるだろうなぁ♪と思いつつ、果たしていつ行けるやら?
    ツタンカーメンは勿論、その次の王様のお話とか。
    クレオパトラにたどり着くまで長かったんですねー!

  2. 池っち on 2月 28th, 2008 12:24 AM

    結構、男性陣は「ミイラ」興味あるみたいですよ。
    僕も何度も大英博物館に添乗行きましたけど、3回目位からなぜか?ミイラんトコばっかりで時間潰してましたもん(爆

    だから、その「ミイラミイラ」って日本人の気持ちわかるんですわぁwwww

  3. むぎ on 2月 28th, 2008 9:16 AM

    瑞穂さん☆

    私もその番組、途中まで見ました。
    長くて、途中でやめちゃいましたけど・・・

    私もエジプトは行ったことがないので、
    一度は行ってみたいですね。

  4. むぎ on 2月 28th, 2008 9:18 AM

    池っちさん☆

    日本の男性はミイラ好きなのか。

    イヤ、私もミイラには興味があって、
    吉村先生のミイラに関する本を読んでますけどね。

    興味のある世代が
    「恐怖のミイラ」を観ていた世代だったら
    面白いけれどなあ。

  5. ダフネ on 3月 5th, 2008 7:35 PM

    おお、むぎさん、行かれたのですね・・・って激遅っ(^_^;)
    最近ゆっくりパソコン開く時間もなく、自分の日記もあっちもこっちもほったらかし。。。(涙)

    なかなか見応えのあるものだったでしょう?
    ちょっぴり懐かしい。。。
    私もそのうちゆっくり美術館とか博物館に行って、心の洗濯をしたいものです。

    おお、さすがむぎさん。お土産もネコだったのですね。

  6. むぎ on 3月 5th, 2008 11:26 PM

    ダフネさん☆

    激遅はこの催しの開催ですっ!
    ダフネさんのところの開催から
    2年後にやっと札幌に来たのですからね〜
    本当に首を長くして待ってましたよ。

    確かにかなり見ごたえのある展示でした。
    さすがに人がたくさんいて、
    あまりしみじみと鑑賞できなかったのがちょっと残念でした。

Got something to say?