ヨーロッパ絵画名作展

bizyututen.jpg

大丸デパートで開催中の
山寺 後藤美術館所蔵の「ヨーロッパ絵画名作展」へ
行ってきました。


山形県にある「山寺 後藤美術館」所蔵の作品、
70余点を展示した美術展。
「ロココからコローとバルビゾン派の画家たち」
というサブタイトルに惹かれて行ってきました。

私の好きな画家は
レンブラントともう1人、コローがいます。

中学生の時に学校で
世界の名画の複製プリントを販売(斡旋?)したことがあって、
カタログの中から一枚だけ選んだのがコローの風景画でした。
他のクラスメイトが選んでいたのは
ゴッホだったり、セザンヌだったりしたので、
私のチョイスはかなり地味だったと思います。

で、今回の展示にもコローの作品があるというので、
ぜひ「生コロー」を見ようと行ったわけです。

コローの作品は3点、展示されていて、
かなりの時間眺めて堪能し、
一通り他の絵も鑑賞した後で
また戻って眺めてきました。
やっぱり、コロー、好きだわ。

そして今回、もう1人、お気に入りの画家ができました。
コンスタン・トロワイヨン。
動物と風景の絵が有名なようですが、
色使いと、動物たちの生き生きした様子に
釘付けになってしまいました。

この美術展、14日までの開催ですが、
思ったよりたくさんの絵が展示され、
かなり見ごたえのあるものでした。
ヨーロッパ絵画を堪能することができます。

Comments

4 Responses to “ヨーロッパ絵画名作展”

  1. cappu on 4月 12th, 2008 12:02 AM

    ヨーロッパ絵画名作展〜いいですね。
    私も昔から〜絵画は好きな方で、やっぱり印象派が好きですが
    14日は丁度、街に出かける用事もあるので覗いてこようかしら。
    70余点を展示した美術展というから、なお興味持ちました。

  2. むぎ on 4月 12th, 2008 7:26 AM

    cappuさん☆

    14日、最終日なので混んでいるかもしれませんが、
    ぜひ、ご覧になってください。
    大丸カードがあれば前売りの金額(600円)で入場できます。
    印象派の前の時代までの展示ですが、
    それだけにヨーロッパ絵画の歴史もよくわかって、
    見ごたえのある展覧会だと思います。

  3. セントレア on 4月 12th, 2008 1:29 PM

    絵画も含めて、最近美術鑑賞をしていないなぁ・・・って気がつきました。

    そうそう、たまには名画に触れてこころの洗濯をしなくっちゃね、ってこの日記をみて感じました。

    私はモジリアーニのタッチが好きです。

  4. むぎ on 4月 12th, 2008 11:33 PM

    セントレアさん☆

    絵画とか音楽とか、
    ゆっくり鑑賞すると癒されますよね。
    私は今日、ピアノのコンサートに行ってきました。

Got something to say?