大嘗飴

taisyouame.JPG

ものすご〜く懐かしい、
谷田製菓の大嘗飴です。


日曜日、宮島沼へ行く前に
栗山町で開催されていた「くりやま老舗まつり」へ寄りました。

このお祭は小林酒造と谷田製菓の工場を会場に行なわれたもので、
酒蔵の開放や試飲、食べ物の屋台も出ていて
ものすごくにぎわっていました。

もちろん、試飲もいたしましたが、
今回の私のお目当てはお酒ではなく
谷田製菓でした。

だって懐かしいんだもん。
きびだんご、子供の頃に食べました。
って、久しぶりに食べてみたら
味が今風に変わっているなあ。
昔はもっと歯にくっついたし、
もっとひなびた味だったと思うよ。

ひとくちサイズの製品とか、
メロン味のきびだんごとか、
時代の要求にあわせて変化しているのですね→日本一のきびだんご

そういえば子供の頃、
岡山のきびだんごを初めて食べて、
自分の知っているきびだんごとあまりに違うので、
びっくりした記憶があります。

ちなみにこの谷田のきびだんご、
農家をしていたオットの家では
「出面さん」のおやつだったそうです。

そして、大嘗飴。
これも懐かしい。
でも、これも昔は大きなものを割って食べたと思いますが、
ひとくちサイズの小さなタイプも売られていて、
今回はそれを買いました。
これこそひなびた、なんともほのぼのとする味でした。

taisyouame2.JPG
↑ごまが入っていて、香ばしいです。
オブラートに包まれているのも昭和チック。

Comments

6 Responses to “大嘗飴”

  1. cappu on 4月 15th, 2008 11:19 PM

    わぁ〜「くりやま老舗まつり」行ってきたんですね。
    私は知らなかったんですが、他のBlogでも書いてあって
    内容を見るととても行きたかったですぅ〜。
    お酒も牡蠣も大好きですが、きびだんごや大正飴も懐かしい!来年は行かなくっちゃ〜!(笑)
    昔は家が農家だったので「出面さん」という言葉も久しぶりに聞きました。

  2. 池っち on 4月 16th, 2008 8:36 AM

    僕は逆に北海道の「きびだんご」を見て

    「ん?何でこれが きびだんご?」
    って思いましたw

    ま、美味しいですけどねー♪

  3. むぎ on 4月 16th, 2008 8:51 AM

    cappuさん☆

    「くりやま老舗まつり」ものすごい賑わいでした。
    っていうか、あまり広くないところに
    そのわりには多くの人が訪れるせいでしょうか・・・
    私たちが行った時には
    駐車場に入るのにしばらく並びました。
    オットの親は前の日、あきらめて入らずに帰ったそうです。

    来年も開催されるとしたら
    行く時は朝一番だねと話していました。

  4. むぎ on 4月 16th, 2008 8:53 AM

    池っちさん☆

    そーですよね〜
    岡山のを知っている方も
    谷田のきびだんご、???ですよね。
    まったく別物ですものね。

    私は岡山のほうが好きですね。
    谷田のほうは懐かしい味ですね。

  5. セントレア on 4月 16th, 2008 10:49 AM

    むかしながらの懐かしいお菓子って、ほっとしますよね。
    わたしも時々むしょうに食べたくなります。

    名古屋のういろうも懐かしい味のお菓子ですから、機会があれば一度食べてみてください。
    そんなに甘くはないですよ〜。

  6. むぎ on 4月 16th, 2008 10:01 PM

    セントレアさん☆

    ういろう、最後に食べたのはかなり前ですね〜
    名古屋へ行った時に
    ぜひ、久しぶりに食べようと思います。

Got something to say?