再見!ペニーちゃん

sunflower.jpg
6月末からわが家にホームステイした
台湾のペニーちゃんが今日の夕方帰国します。


私の母校で行なっている「夏季日本語研修」のために台湾から来て、
1か月間、札幌ですごしました。
その1月のうち、わが家には前半2週間をホームステイしました。

ペニーは日本語も上手で、
学校から帰って来ると、その日にあったことを話してくれました。
食べものも多少嫌いなものはあったものの、
出されたものはちゃんと食べ、
本当に手のかからない子でした(^▽^)ノ

昨日は母校でフェアウエルパーティがあり、
その前日には研修生たちの学習の集大成の
「日本語スピーチ発表会」と昼食会がありました。

スピーチ発表会は研修生たちで司会もし、
12人の学生全員がスピーチをしました。
みんな、それぞれの視点で一生懸命話していて、
この1か月間がきっと彼女たちの
これからの人生の宝物になるだろうなと感じました。

ちなみにペニーは「日本の道路事情」という題で、
台湾と日本の道路の違いを写真を使って説明してくれて、
とてもよくわかって、よかったです(^o^)
また、ペニーはみんなを代表して最後のあいさつもしました。

スピーチ発表会、フェアウエルパーティ両日で
学生たちの発言を聞いて感じたことは
「日本語を勉強しに来たけれど、
勉強に増してよかったのは、
ホームステイのホスト家庭や日本の学生たちとの
ふれあいだった」ということでした。
ことばはやっぱり、話すことでしか話せるようにならないです。

ある学生がスピーチで言っていた
「自分にとって日本に来る前の日本語はよい成績をとるためのものだった。
それが、日本に来て、自分の日本語は人と話すためのものになった」
ということ。
そのことは、研修生みんなが感じたはず。
みんな、素晴らしい、素敵な体験をして帰るんだなあと思いました。
そんな思い出の中に、わが家での暮らしもあるのですね。

そろそろ、ペニーちゃんをはじめ、
研修生たちは石狩のセミナーハウスをバスで出発する時間です。

ペニーちゃん、台湾でも元気で勉強してください。
加油!! 再見!!

Comments

No Responses to “再見!ペニーちゃん”

  1. Kiasu on 7月 23rd, 2006 11:14 AM

    はじめまして、
    Kimさんのブログから飛んできましたKiasuです。
    ベニーちゃん、最高じゃないですか! KさんところのAと大違いです。あたりはずれって大きいんですね。

  2. kim on 7月 23rd, 2006 6:20 PM

    むぎさん、いいなぁ、素敵な受け入れだったんですね。
    いい思い出ができて、よかったですね。
    私も、また、受け入れしようっと。

  3. むぎ on 7月 23rd, 2006 8:23 PM

    Kiasuさん
    いらっしゃいませ〜

    ペニーちゃんを受け入れしたプログラムは、私の母校が行っているもので、今年で3年目になります。

    ペニーがいい子だったことは言うまでもないのですが、母校の指導もきちんとしていて、多分「ちゃんとお手伝いをするように」とか「挨拶はきちんと」とかいろいろ言われているようです。

    なので、フェアウエルパーティーの時もどの家族も仲よさそうでしたし、ホストへのお礼のことばをみんなが口にしてましたよ。

  4. むぎ on 7月 23rd, 2006 8:27 PM

    kimさん
    このたびは本当にお疲れ様でした。
    さっさと気持ちを切りかえてくださいね。
    また、嬉しい出会いがありますように。

  5. MALICE on 7月 24th, 2006 8:06 PM

    1ヶ月間は早かったんでしょうかね・・。

    とっても素敵なふれあいが出来たようで(*^_^*)

    勉強は嫌々しないといけないって気持ちもあるけど、僕らと話したいから日本語を学ぶって吸収力もちがいますね!

    むぎさんと過ごした時間もとても大切な思い出になったことでしょう。

  6. むぎ on 7月 24th, 2006 11:23 PM

    MALICEさん
    1か月、ほんと、早かったです。
    今日、台湾に帰って来たよというメールが来てました (^o^)
    今回の研修で来た学生たちみんなが、日本を、北海道を好きになって帰ってほしいと思っています。