川中島の怪{{{{( ̄▽ ̄;)}}}}

kawanakazima
昨夜の夜、NHKで「川中島 引き分けの謎」をやっていて、
思い出したことがありました・・・。

いえ、歴史に名高いこの合戦と
直接、関係があるわけではないのですが。


もう、15年くらい前でしょうか。
当時、住宅雑誌の編集に携わっていた私は、
北海道と東北、長野の住宅研究会の
年に1度の合同研究会参加のため長野へ行きました。

3研究会が毎年持ち回りで会場を主催するもので、
その年の当番地域が長野県だったのです。

日中は長野の実際の住宅を見学したり、
それぞれの地域での研究発表をしたりして、
夕方、ホテルに入り、夜は懇親会。
かなり、飲みました(*  ̄O)◇ゞ
それでも、周りは全員、仕事関係のオヤジばかり。
飲みながらも、どこかで緊張はしていたため、
あまりたちのよい酔い方はしなかった気がします。
宴会お開き後、部屋に戻り、
ふらふらしながらシャワーを浴びて寝ました。

そして明け方。
ひどい金縛りにあったのです(((゙◇゙)))
私の部屋は参加者の中で女性が私1人だったせいか、
ツインのとても広い部屋でした。
その広い部屋を誰かが歩き回っている感じ。
私は幽体離脱したみたいに、
起き上がって何かしている感覚もあるのに、
気がつくとベッドにいて声も出ないし、すごくつらい・・・。

そんな状態がしばらく続いて、
なんとか起き上がることが出来たのですが、
すごい二日酔いで(_ _ |||)、
金縛りはそのせいだと思うことにして朝食に行きました。
二日酔いなのに、朝からしっかり食べるんですが( ̄- ̄;

で、部屋に戻ってびっくり(*゚ロ゚*)
私のベッドの頭の上の壁に
まるで血糊みたいなしみがべっとりついていたのです!!!
|||||||||||||凹(゚ロ゚;)(;゚ロ゚)(゚ロ゚;)(;゚ロ゚)凹|||||||||||||
前日の夕方、部屋に案内されて入った時も、
宴会のあと、戻ってきた時も気がつかなかったのに・・・。

「きゃー!」といってパニくったかというと、
「へーえ」と思って、淡々と荷物を片付けて、
チェックアウトのために部屋を出た私でした。
だって、金縛りしたけど、怖くなかったんだもん。

で、川中島と何が関係があるかというと、
このホテル、川中島に近いところにあったんですね。
前の日、川中島の合戦の跡の近くをバスで通った時、
「ここで人がたくさん死んで、今でもその辺にいるかなあ」とか
ふと思ったりしました。

あの時の金縛りは川中島の近くのせいなのか、
あの部屋で何かがあったのか、
枕の上のしみは何か関係があるのか、
まったくわかりませんし、
今となっては「そんなこともあった」という思い出です。

Comments

No Responses to “川中島の怪{{{{( ̄▽ ̄;)}}}}”

  1. kim on 7月 27th, 2006 11:25 PM

    なーんだ、むぎさん、パニクッたのかと一瞬、驚いたのに。
    そうですか?
    逞しいんですねぇ。すばらしいです。
    金縛りって、あったことがないので、わかりません。
    私は、多分鈍いほうなので、何がいても気がつかないと思います。

  2. むぎ on 7月 28th, 2006 5:58 AM

    kimさん
    猫を飼ってから金縛りはなくなったのですが(猫は魔を食ってくれるんですよ^o^)、その前はしょっちゅうしていたので、金縛りはけっこう平気なんですよ。

    そして私もかなり鈍くて、何かの気配とかぜんぜんしないので、金縛りは金縛り、しみはしみという現象としかとらえられない・・・。

    あとで人から「あんた、それ、そうとう怖いよ〜」と言われて、へえ、怖かったのか〜と思うだけなんです。